塗料専門店直営の通販サイト Internet Paint Shoppe ぺいんとわーくす(R)
建物館は、主に建築塗装用塗料を中心にして展開する 、インターネット通販ショップです。
車やバイクなど
▼自動車の塗料はこちら▼
ぺいんとわーくす自動車館
トップページ サイトマップ お支払方法 配送料金 カートを確認 お問合せ先
  自動車館建物館上塗り塗料保護剤FCコート
商品検索

■ どこを塗る?■
・

■ 取扱商品メニュー ■
・ 上塗り塗料
・ 下塗り塗料
・ 屋根用塗料
・ 床用塗料
・ 防水塗料
・ 木部塗料
・ 耐熱塗料
・ 特殊塗料
・ 工業系塗料
・ 塗装用品
・ 塗装機器
・ 洗浄剤
・ 保護剤
・ 接着剤
・ お役立ちアイテム
・ 参考資料
・ 調色配合サービス

■  解説コラム  ■
・ ホルムアルデヒド放散等級
・ 低汚染性のメカニズム
・ 超低VOC・超低臭
・ シーラー・プライマー
・フィラーとは

■ インフォメーション ■
・ ご注文方法など
・ 商品取扱上の注意事項
・ よくあるご質問(FAQ)
・ 解説コラム集
・ 建物の劣化と対策
・ 特定商取引法に基づく表示
・ プライバシー・ポリシー

塗装色班調整材 FCコート(ランデックスコート)
塗装色班調整材 FCコート
 打設した打ち放しコンクリートの表面状態が良くない場合や経年変化による改修工事で、そのままWS疎水剤の「クリア」及び「カラークリア」を塗布すると、美粧性に難点が生じる場合があります。コンクリート表面の濃淡のムラやピンホール、打ち継ぎのモルタル補修による部分ムラも同様です。
 FCコート(ファンデーションコート)は、打放しコンクリートの半透明カラー塗装において、下地補修後の色斑調整材として用います。出来る限りコンクリートの素地感を損なわずにムラをなくし表面の「肌合い」「風合い」を自然なかたちで再現させます。コンクリートはもちろん、WS疎水剤の上にも付着する特殊な塗料です。
※画面上のものと実際のものとは多少異なることがございますので予めご了承ください。

≪ご注文表≫ 色名・サイズ・注文数をご選択いただき、カートボタンをクリックしてください。

品名 色名 20kg(税込) 7kg(税込) 注文数 カートに
入れる
ランデックスコート
FCコート
\24,200 \8,470
※原則的に返品不可。詳細はこちら
※メーカー取り寄せ品の為、発送に営業日1〜3日程かかります。予めご了承下さい。

品名 価格(税込) 注文数 カートに
入れる
パターン液 PT-N
(日塗工 N-55近似)
パターン
スタンプ台
パターン スタンプ台 ¥3,135
※原則的に返品不可。詳細はこちら
※メーカー取り寄せ品の為、発送に営業日1〜3日程かかります。予めご了承下さい。

★使用上の注意★
 
気温、躯体および塗料の温度が、5℃以下35℃以上、湿度85%以上または換気が十分でなく結露が考えられる場合、塗装後24時間以内に降雨などが予想される天候不順の場合は塗装を避けてください。
溶剤蒸気やスプレーダストを吸引しないように、有機ガス用の防毒マスクなど適切な保護具を着用し、皮膚に触れないようにし必要に応じて保護めがね、保護手袋長袖作業着を着用して下さい。
直接皮膚に触れないように注意してください。もし触れた場合、ウエス等で充分に拭き取り、中性洗剤で洗ってください。眼に入った場合は、多量の水で洗い、出来るだけ早く医師の診断を受けて下さい。
エアレススプレーを用いる場合、回転チップクリーナー用ノズルチップは口径0.3mm〜0.35mmをお勧めします。
高性能の塗膜を作るために、使用量は厳守してください。
経年劣化の度合いによっては、吸込みムラを生じることがありますので、必要に応じて試験施工を行なって、問題ないことを確認した上で施工して下さい。
製品安全データシートをよく読んで取扱ってください。
コンクリートの白華除去やジャンカなどの補修は予め行なって下さい。埃や汚れ、油分は除去して下さい。
クリヤー仕上げの為、下地の状態がそのまま反映されます。高圧洗浄、水吹きにより除去できない部分、ゴミ、ほこり、油分などの汚れが残っている場合は施工を避けてください。
コンクリート、モルタルの養生は十分に行なって下さい。原則として夏場で2週間、冬場で4週間以上が適当です。コンクリート表面水分率目安7%以下で施工して下さい。い。
塗装後のマスキングテープ可能時間は、24時間以上(20℃)です。
ピンホール部分からの雨水の浸入による雨染みを防ぐため、RC面の雨があたる場所への塗装はWSプライマー200を塗布するB工法で施工して下さい。WSプライマー200は溶剤(危険物第四類第二石油類)に該当しますので、取扱や保管には十分に注意して下さい。
半透明タイプの塗装は、下地の色がそのままあらわれます。コンクリート打放し面の補修を行う場合は、できるだけ下地の色に近い補修材をご使用下さい。
吹き付けムラやローラー塗装での塗料溜りなどがないよう均一に塗装して下さい。半透明カラーでブラウンやブラック系などの濃い色の場合、通常2回仕上げですが、標準塗布量0.25kg/uを3〜4回に分けて吹き付けるとムラを少なく仕上げることができます。
ローラー塗りは原則無希釈ですが、吹き付け塗装の場合は5%以内で希釈し使用して下さい。
PC板、押出成形板、GRC板面へのローラー施工の場合、塗り継ぎによるムラに注意して塗装して下さい。
WS-B艶消しクリヤーは光沢のない自然な仕上がりを実現させるため、艶消し剤を添加しております。それにより色彩は完全なクリアではなく、若干白みを帯びています。そのため塗装ムラ(塗り継ぎ、タッチアップ跡)が出やすいので、面を切って塗装するなどの工夫をして下さい。(ムラを抑えるためにエアレス塗装をお勧めいたします。)また、艶消し成分が沈殿している場合がありますので、攪拌機で十分に攪拌してご使用ください。
塗装条件、環境などにより、塗膜の本来の耐久性能が十分に発揮されない場合があります。
使用後は必ず密栓し直射日光の当たらない場所や凍結のおそれのない冷暗所、及び幼児の手の届かない場所に保管して下さい。

≪標準色≫

色見本
MA−1            MA−2             MA−3
※画面上の色表と、実際の塗料の色は多少異なります。あらかじめご了承ください。

 
■主な用途■
打放しコンクリート仕上げの色斑調整剤。
■使用方法■
@ 【下地処理】
コンクリートは十分に養生しておいてください。下地素材は、よく乾燥させ、含水率7%以下として下さい。ほこりや油分など付着物は汚れの程度により洗浄材や、高圧洗浄機等で、完全に除去して、十分に乾燥(含水率7%以下)させて下さい。
A 【下塗り】下地に応じて、「WSプライマー200」もしくは、「プライマーアクア#50」をはけローラー、エアレスにて塗装します。3時間以上(23℃)十分に乾燥させて下さい。
施工する下地(RC、モルタル、PC板、押出成形板、GRC板 等)によりプライマーの種類が異なります。
【WSプライマー200】:
・RC面の新築、改修で既存塗膜が無い場合
・雨染み防止の場合(ピンホール部分からの雨水侵入による雨染み)
【プライマーアクア#50】:
・PC板、押出成形板の新築、改修で旧塗膜がある場合
・不透明(塗り潰し)仕上げの場合
B 【上塗り(1層目)】WS疎水剤をよくかき混ぜて、はけローラーエアレスにて塗装して下さい。
よく乾燥させ(気温23℃で3時間以上48時間以内)もう一度はけローラー、エアレスにて塗装します。
ローラ施工の場合、塗り継ぎによるムラに注意して 塗装してください。
※コンクリート面のムラ、塗装色班調整には「FCコート」を施工し調整して下さい。
C 【色斑調整材塗布】FCコートをよくかき混ぜて、はけローラーエアレスにて塗装して下さい。2時間以上(23℃)乾燥させて下さい。
※全面塗りの場合はローラー、エアレスで、部分補修の場合はスポンジ等で施工調整して下さい。
D 【パターン付け】パターン液をよくかき混ぜて、水で希釈しスタンプ台やスポンジなどに塗り付け、FCコートを上をたたくようにしてコンクリート風の模様を付けます。1時間以上(23℃)乾燥させて下さい。
※希釈は現場に合わせて濃度を調整して下さい。
スポンジ塗り付け
スポンジ塗付け
スポンジなじませ
スポンジはたきなじませ
模様づけ
模様付けたたき
E 【上塗り(2層目)】WS疎水剤をよくかき混ぜて、はけローラーエアレスにて塗装して下さい。
よく乾燥させます。
乾燥後色ムラがないか確かめ、ムラがあった場合は、もう一度「FCコート」+上塗りで直して下さい。
■動画■
■うすめ液■
水 
(現場状況に応じて希釈)
■塗布量■
 【FCコート】  : 0.1〜0.2kg/u
 【パターン液】  : 0.02〜0.05kg/u
■公式書類■
メーカー発行施工要領書
PDF形式のデータをご覧いただくにはAdobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe Acrobat(R) Readerが必要です。

ランデックスコート
WS疎水剤
WS疎水剤
Copyright (C) 2003-2007 SEIKO TORYO CO.,LTD. All rights reserved. ぺいんとわーくす https://www.paint-works.net/